"ホントに自由"な研究に挑戦!

第7回目となる今回の小学生探究グランプリ、ミッションは「"ホントに自由"な研究を行う」こと。

カブトムシでも、テニスボールでも、にんじんでも、海水でも、文房具でも、なんでもOK!
研究テーマや手法に制約はありません。自分自身が本当に興味関心や問題意識を持つテーマについて、自分なりに問いや仮説を立ててじっくりと研究し、その結果をまとめて提出してください。

探究心あふれる全国の小学生からの挑戦をお待ちしています!!

オンラインイベント開催!

小学生探究グランプリに向けて、審査員のお二人によるスペシャルオンラインイベントを無料開催します!保護者さまからの「自由研究のサポート」に、ぜひお役立てください!

審査員

山崎詩郎東京工業大学大学院理学系助教

東京大学大学院理学系研究科物理学専攻にて博士(理学)を取得後、量子物性の研究で日本物理学会若手奨励賞を受賞、東京工業大学理学院物理学系助教に至る。

全日本製造業コマ大戦優勝を機に、科学と遊びを融合した「コマ博士」として超異分野学会特別賞を受賞。著作の講談社ブルーバックス『独楽の科学』は、科学館夏休み特別展示展、NHK等でのTV特番、『メタルコマキット』(幻冬舎)等の形になる。SF映画『インターステラー』の解説会を100回実施。SF映画『TENET テネット』の字幕科学監修や公式映画パンフの執筆、『クリストファー・ノーランの映画術』(玄光社)の監修を務める。

藤田大悟 (NEST EdLAB. 代表)

東京工業大学大学院生命理工学研究科修了、修士(理学)。専門はタンパク質工学。子どもの頃から科学と自然が大好きで、高校時代にはアマチュア無線、電子工作、演劇の照明などに挑戦。大学時代には、日本科学未来館のボランティアの立上げに関わる。

その後、㈱リバネスに参画し、様々な分野の教育開発に従事。JST『ジュニアドクター育成塾』、国際宇宙ステーションを活用した『宇宙教育プロジェクト』、小学生向けのロボット教室『ロボティクスラボ』、吉本芸人とコラボした『おもろふしぎラボ』、日本テレビの『リアルロボットバトル』の企画監修、その他100社近い企業の教育プログラム開発を手がける。

岩田拓真(a.school代表取締役

株式会社a.school(エイスクール)代表取締役。東京大学大学院工学系研究科修了。Boston Consulting Groupにて経営コンサルタントとして勤務した後、起業。夢中に遊び、夢中に学び、夢中に生きる人を育てるための新しい学習塾「a.school」を運営している。様々な創造的な教育コンテンツの開発にも携わる。自分自身も新しいことを学ぶのが大好き。

募集要項


ミッション

"ホントに自由"な研究

応募資格

12歳(小学6年生)以下の方

※未就学児の方でも応募可能です。

提出物

  • 自由研究の結果レポート(形式自由)

・必要な項目は5つ
①研究の目的・背景
②研究の問い・仮説
③研究方法(手順・道具)
④研究結果

⑤考察・今後の展望
・手書きで制作したポスターを写真撮影したものでもOK
・研究の様子や結果について、写真や映像などをつけても良い


表彰

  • グランプリ(1作品)

  • 優秀賞(2作品)

を選定予定です。

※受賞者には、超精密メタルコマキット、書籍「独楽の科学」(著者:山崎詩郎)、研究記録用ノート、携帯型顕微鏡などをプレゼントします!


応募方法

【こちらの申し込みフォーム】よりご応募ください


スケジュール

募集開始:2022520日

募集締切:202294日(日)必着

結果発表:2022922日(20:00〜21:00 Youtube上で生中継!